梅も開花

未だ、みかん収穫に追われている。
とっくの昔に終わっているハズなのに隔年結果した園は、今年のシーズンは、みかんが成っていないと予想される。
二年に一回、大豊作が回ってくる勘定だ。
早い事、隔年結果を無くさないといけないのだが。
すこしでも改善できる考えがある。

収穫しながら見つけた梅の開花
d0378939_08362650.jpg
写真は蕾だが枝先に開花していた。

昨日の昼前に 川上神社の上、おおだまって言う場所へバイクで上がった。
d0378939_08375541.jpg
こんな景色が見られる所がある。
農道が細いので身が引き締まる。
もちろんガードレールは無い。
でも多くの農家さんが働いていらっしゃった。
不知火の袋掛けをしている農園を訪ねた。
袋掛けでメデール(テープ状で少し伸びる性質)を使用している。
(首根っこに巻いて、雨水をシャットアウトする事を目的としている。)

僕の場合は、綿を首根っこに巻いていたがすこぶる時間が掛かる。
メデールを巻くと早いなと思った。
でも一個一個に袋をかぶせるのだから時間が掛かる。
1本の木を仕上げるのに1日掛かっても出来ない事がある。
それならば、ぶらぶらハウスは、早い。
一本30分で完成する。
風が当らない園地が好まれるけどね。
時間が無い時に建てといて、後に袋掛けしても良い。
昨年は、収穫真近になって、強風が吹き、ブラブラハウスは、吹き飛んだ。
吹き飛ぶだけで有れば良いが長い事、果実がゆすられ、相当な被害が出た。
果実が にえた。


(にえたの意味を考えると文章に行き詰った。生ものを煮ると柔らかくなる。そんな意味だが、人が皮下出血した状態、打ち身した状態?
そんな意味。果実は、煮てもいないのに にえた。)
にえると腐りが来るのも早い。

昨年は、初めて強風が吹き、収穫減。
かろうじて、袋掛けした木は、助かった。
それも綿巻で袋掛けした果実だった。
今年は、メデールのテープ掛けを少しでも行おうと思っている。
昨日、不知火の糖度検査が実施され、今期の不知火は、糖度だけで行くと、デコポンと名乗れる糖度13度以上に達していた。
後は、酸度だけ低くなればOKだ。
今期は甘い果実が出来そうだ。

少し、小さい実が多く成っているのでセールスしなくっちゃと思っている。
小さいけど甘いのもええでぇ~って、この機会に手軽に食べてもらえるよう宣伝しなくっや。

もぉ~AM9時20分、先ほど変な雨降ったんで、PCの前に座ったがポンカン収穫して来ようっと。








Commented by mnt7se5tsu at 2019-01-10 09:52
おはようございます、
アカダニはみかんが好きですか
私のほうではあまり見ません、
袋がけもいろいろと方法があるんですね、
FBでいつも読ましていただいています、
頑張ってみかんを育ててください、
私はFBを止めようかと思っているんです、

こちらも梅の蕾が膨らんできました、
台風の塩害で花芽が少ないとか言っています、
Commented by nakapiro420 at 2019-01-11 07:17
> mnt7se5tsuさん
コメントありがとうございます。
赤ダニは、みかんが大好きのようです。
温州みかんの収穫期に手袋が赤くなる事も有ります。
今年は、温州みかんが多すぎましたので今年の秋は、有りません。
注文が来た時は、対処できない事が予想されます。
これは、辛い。
毎年の収量は、確保できる様に隔年結果を無くしたいと思っています。
ジタバタしても後何年働けるのか?と、今から苗木植えるなんて、どお~?っと考えてしまいます。
動ける間は、張り切って農業します。
by nakapiro420 | 2019-01-09 09:19 | 農園 | Comments(2)

FF釣行記と日々の暮らし


by nakapiro420