5月12日~13日

有田川の清水文化センターで行われた
「森と川と海が育む有田川のアマゴ~講演会とアマゴの健康診断~」と題する講演会へ参加して来ました。
有田川の清水、清水温泉までは、遠い。
私が住む和歌山県田辺市は、海岸線だ。
平成27年に吉野熊野国立公園に編入された高尾山・奇絶峡・三星山・竜神山周辺地域に有る。
海岸線を走る高速で有田まで走って有田川沿いに清水まで遡上しなくっちゃならぬ。
または、龍神村経由で高野龍神スカイラインの途中から清水温泉方面へ下るルートがある。
今回は、龍神村経由で走った。
1週間前にも走っている。
少し早い目に出発してどこかで釣りしようかな?って思っていた。
虎ヶ峰峠を越して龍神、日高川を見た時、これは、川歩けない程増水している。と思った。
こうなれば、ゆっくりと走って行こう気分にしました。
前にも寄った日本一のシャクナゲ園に行こう。
広場が目の前に広がった時、一台の観光バスが来ていた。
県外ナンバー、年配の方々でしたが手には、一眼レフ。写真の撮り方を説明されている方もいらっしゃった。
集合写真を撮っていた。
バスが移動すると広い空間になった。
d0378939_06552059.jpg
少し散歩しょう。
管理人さんがいらっしゃるからトイレもきれいだ。
d0378939_06580669.jpg
写真右端の方に高野龍神スカイラインが見えている。
管理人さんと話しながらこれから清水へアマゴに関する講義を聞きに行くと言うと、管理人さんは、毛ばり釣りをするらしいと言うのが分かった。
昔は、パーマークが無いアマゴを釣った事が有るとか、異様に朱点が大きいアマゴが居てる谷が有るとか、教えてくださった。
d0378939_07040782.jpg
色々と話していると共通の知り合いが居てる事も分かった。
僕もその方には、お世話になっているし、管理人さんの一つ先輩だと言う。
中々、世間は狭い。
d0378939_07080463.jpg
少し汚い総合案内図である。
汚いついでに
d0378939_07093923.jpg
すこし、古い内容です。
今の和歌山県最高峰は、護摩壇山の隣に竜神岳だと言われて久しい。
高野龍神スカイラインが舗装される前にバイクで走った事がある。
もう~何十年も前だ。
その頃は、昆虫採集(蝶々)に夢中だった。
龍神岳には、国体林道からのアクセスが良い。もちろん護摩壇山から尾根沿いに歩くのも早い。
ヒサマツミドリシジミが採れた事も有った。友達が採取したんやけど。
その後、ヒサマツミドリシジミを熊野川町方面の大倉畑山で採取した事が蝶採集のラストとなってしまっている。
だが 今でも和歌山昆虫会に会費を払っている。
何度も通った護摩壇山、頂上だったり、スカイライン沿いの栗の花だったりしました。
カミキリムシも集めたな。花カメムシもやった。
今の時期、栗の花には早い。
デフィルスと称されるミドリシジミ関係は、栗の花が好きで集まる。
d0378939_07303345.jpg
そろそろ、お暇しましょう。
シャクナゲ園を後にしました。(11時15分)
d0378939_07330802.jpg
スカイラインから清水温泉への分岐点、笹ノ茶屋峠。
清水温泉まで18kmと書かれていた。
d0378939_07362856.jpg
管理人さんにも教えて頂きましたが途中で上湯川へ下るルートが有るが清水温泉へ行く方を選んだ方が早いと教えてくれていた。
13日には、上湯川で「アマゴの生息地見学」って言うのがあるけど、自分の車では行かないらしいと聞いていた。
川沿いを見ておいても良いが、午後1時開演なんで後18kmを選んだ。(11時30分)
清水文化センター駐車場に12時頃前後に到着したんとちゃうかな。昼飯の菓子パンを車中で食った。
会場入りした。12時30分
d0378939_07471428.jpg
パンフレット(プログラム)に目を通したら、京都大学の先生方、中に「森里海連環」って書いてある。
今年の2月に私達が管理している高尾山、三星山、竜神山について問い合わせが来た事があり、担当者が来られ、いろいろと質問された事が有ったので先生に聞いたら私の部下でしたと言う事だった。
はぁはぁ~ん!
色々、思わくが分かって来た。
私の地元で将来のマスタープランを作成しょうと考えた事があり、有る大学の主導がかいま見える事案有った。
これには、多額が投じられるのだがその金をどこから捻出するのか、少し問題視され、抵抗勢力により実現には、至っていない。
その時に色々見た、聞いた事がある。大学にとっても色々と思惑がある。
それとは、別にアマゴの原種を調べたい研究者の今の段階、有田川には、原種のアマゴが存在するのかを調べたい事等を分かりやすく説明してくれた。
最終的には、「アマゴと有田川が町の未来について」のテーマにつながるのだが。
有田川漁協は、アマゴの禁漁になるのが6月30日と決ているので他の河川と同じ9月末までまで伸ばせないのか?という質問が出たのだが漁協は、種の保存を理由に頑なに拒んでいる様だった。
「資源に対する釣獲圧」の言葉を聞いた。河川環境の悪化等により自然に繁殖するように6月末で禁漁にするようだ。確かに9月に釣れたアマゴは、卵等が張らんでいる。9月末まで引き伸ばせば、過剰な釣獲圧とも言える。
ただ、鮎の網を入れたら多少成りともアマゴも捕獲されるだろうし、逃す事も無かろう。(漁獲圧)
僕は、キャッチ&リリース券(鑑札)を作ってくださいと提案した。リリースしたとしても少なからずダメージは、受けるだろうけれど持ち帰らない事で資源維持は、保たれる。
漁協が言う資源に対する釣獲圧も回避されるのではなかろうか。
この講義を聞いている方達には、餌師(エサ釣り)が居てたのだろうか?
FFをこよなく愛する方が多かったのかも知れない。
晩に親睦会が有った。
清水温泉にもみんなで入った。
古民家の宿で男子全員がごろ寝だった。
少しアルコールも入った。今回も夜更かし。
知らないおいやん等とこんなに遅くまで。
自分に これで良いのかと、言い聞かせた。今日は、自分のみかんを宣伝に来たのだからそれで良いのだと思う事にした。名刺も作って参加者全員に配った。
みかんの注文お待ちしています。の文入れたけど、注文来るのかな?
d0378939_08322982.jpg
サイン頂いた。
雑誌の中の人、実際にお会いして、キャストも見たし参考になった。
まぁ~竿先動かすなぁ~・・・。
メンディングって、言うん。
流石。
d0378939_08372438.jpg
尾びれを少し、チョッキン!
油ビレを少し、チョッキン。
各サンプル入れに分けて入れる。
僕は川沿いを一緒に歩かなかった。膝を悪くしているからみんなの様には、素早く行動できない。
雨の降る中、先行者が通った後なのかも知れない状況の中、一匹フッキングさせた。
13日の午後解散。
清水から高野龍神スカイラインに上がって帰って来ました。
凄い風、雨の中、途中で30分間寝ました。
往復180km
軽四ワゴンです。疲れますわ。軽四は。
今回お知り合いになって、フェイスブックでお友達にして頂きましたみなさん、これからよろしくお願いしときます。
お疲れさま。




[PR]
by nakapiro420 | 2018-05-15 08:49 | 日記 | Comments(0)

FF釣行記と日々の暮らし


by nakapiro420